プロペシアでAGA改善

徐々に薄毛になる脱毛症のAGA。それを防ぐにはプロペシアを使い脱毛を止める必要があります。AGAの改善にはプロペシアが不可欠です。

プロペシアの効果でAGAを改善

AGA(男性型脱毛症)という髪の毛が抜けていきやがて薄毛になる脱毛症に効果的な経口用治療薬プロペシア。アメリカの大手製薬メーカーのメルク社が製造、販売し世界的にも有名です。日本で初めて正式に承認を受けたAGA治療薬として、現在世界においてもこれ以上の薬はないと言われています。ここ日本では2005年に販売されました。それと同時に瞬く間に人気となり、今ではパイオニア的存在として君臨しています。

プロペシアの有効成分はフィナステリドといい、元々は前立腺肥大の治療薬として使われていました。その一方で患者から髪の毛が増えたとの報告が相次ぎ、脱毛に効果的があるのでは?と、考えられ再開発されるに至ったのです。それが現在世界60か国以上、のべ1000万人以上の方が使用してると推測されているプロペシアの開発経緯です。そのプロペシアの効果について解説をしていくとともに、新たに発売されたプロペシア以上の効果を持つAGA治療薬「ザガーロ」の情報もご説明致します。

プロペシアとは?

プロペシアとは?

プロペシアの有効成分フィナステリドがAGAの原因、DHTという超強力なホルモンを作ってしまう酵素(5αリダクターゼ)を抑えることで脱毛を止めます。脱毛の大元となるDHT、実は男性にとって非常に大切なものです。筋肉、骨、はたまた精液などを作り出すからです。

しかし髪にとっては別の話で、毛乳頭細胞にある男性ホルモン受容体(アンドロゲンレセプター)と結合してしまうとヘアサイクルを乱す信号を出し、その中の成長期を止めて退行期から休止期への移行を早くしてしまうのです

それによりAGAの特徴である短い芝生のような髪の毛へと変貌していきます。しかも抜けていくのも早くなっていき次第には例え毛根がまだ死んでいなくても髪の毛を生やしていくことが難しくなっていくため、いわゆる薄毛状態へとなっていくのです。

プロペシアでヘアサイクルの正常化

恐らく薄毛状態になっていた場合、相当な悩みが蓄積することでしょう。そんな時にこそプロペシアを使うことでヘアサイクルが正常に戻っていきます。しばらく使い続けなければなりませんが、十分に育つ前に抜けてしまう髪も再び成長します。さらにヘアサイクルの1つである休止期(髪の成長が完全に留まった状態)に入っていた毛穴からも生えてくるため、かつての自分へと戻れるきっかけとなりえるのです。

プロペシアに次ぐ第二世代のAGA治療薬

プロペシアに次ぐ第二世代のAGA治療薬

もう1つプロペシアと同じ作用を持つ医薬品がつい最近登場しました。ザガーロといい、含有される有効成分デュタステリドは、フィナステリドと同様の効果を持っています。そしてなんと!フィナステリドよりも高い効果が臨床試験の結果実証されているのです。

その理由として、AGAの原因である5αリダクターゼの抑制に関係しています。実は1型と2型が存在しており、プロペシアは2型しか抑制出来ませんが、ザガーロは両方を抑制出来るため効果が上がっているのです。脱毛に大きく関与しているのは2型であり、プロペシアはこちらであれば抑制することができ、周知の通りAGAの治療を行えます。

プロペシアでは抑えられない5αリダクターゼ1型は後頭部と側頭部に存在しています。AGAを発症した場合、通常であれば脱毛しにくい部分なのですが、もしも脱毛しだしたらザガーロを使わなければ改善さえる事が出来ません。ザガーロは1型と2型の両方を抑えらるため脱毛を抑止する力がより強いのです。

そのため通常の(という言い方もおかしいですが)5αリダクターゼ2型によるAGAを発症した場合はプロペシアをまずは使ってみましょう。しかし効果があまり期待出来ずに脱毛が抑えられなければ1型も関係していると考えられるので、ザガーロへ切り替えていけば良いと思います。効果が高い分、副作用も出やすいというデメリットもあるので、その点から見てもまずはプロペシアの使用がおすすめです。切り替えはしばらく様子を見てからにしてみましょう

男性を大いに悩ませる脱毛症

男性を大いに悩ませる脱毛症

男性特有の脱毛症として近年特に知られるようになったAGA。TVコマーシャルや雑誌、新聞の広告などメディアでもよく見かけます。それほど今悩んでいる方が多く、需要があるのではないでしょうか?その特徴として思い浮かぶのは、前頭部あたりがM字状に薄くなる。頭頂部がつむじから薄くなっていく。と、比較的薄毛状態が目立っていきます。さらに前頭部+頭頂部が同時に薄くなることも珍しくなく、より悲惨な状態へと変貌します。原因として考えられるのは先程もお話したDHTいうとても強力なホルモン。数年かかって生え変わる髪の周期、つまりヘアサイクルを数か月という短い周期にしてしまう信号を出すため、成長期がかなり短くなり、通常ではありえない赤ちゃんのような細い髪のまま留まるのです。AGAで頭皮が薄く見えるのは、脱毛によってでもあり、細い髪が増えてしまうためにそうなってしまいます。

そしてここが重要です。「AGAは進行性」であるため、何の対処もせずに放置すると最終的には側頭部と後頭部しか髪の毛が残りません。我々がイメージするハゲ頭が現実となるかもしれないのです。それを防ぐためプロペシアを使い脱毛を抑えるのは重要です。即効性は無いので多少時間はかかりますが、ヘアサイクルの乱れが止まり、次第に髪が生え出してきます。短く細い髪も太く長く成長します。要するに髪の質も再び高まってくるのです。

プロペシアの副作用について

プロペシアの副作用について

プロペシアを使用する上で注意しなければならないこと。それは当然自身に起こる副作用もありますが、最も気を付けなければならない事として挙げられる女性の使用、新生児への影響などいくつか存在します。こちらのページではそれぞれを簡潔ではありますが解説をしていきましょう。まずは副作用についてからです。

有効成分のフィナステリドは5αリダクターゼを抑制する効果を持っています。その結果、DHTというとても強い力を持つホルモンの生成を減少させて脱毛を防いでいくわけです。しかし反動として多くのユーザーに起こるというわけではありませんが、男性機能の低下が見られる可能性があります。

どういうことかと言うと性欲の減退、勃起不全(ED)、射精障害などが起きてしまうかもしれないのです。精液の量や質も低下することがあるため、受精しにくくなる事があります。また医師による見解が様々なのですが、精液にフィナステリドが混ざってしまう事により胎児への影響もあるという話。その他には男性ホルモンが抑えられる事で微量に存在する女性ホルモンが優位になり、乳房が肥大するといった症状も報告されています。さらに稀ですが重大な副作用として肝機能障害が起きるとされています。そのため元々肝機能が低下している方はプロペシアの服用はすすめられません。使ってみたいという方はまず医師と相談してみましょう。

女性への影響・胎児への影響

女性への影響・胎児への影響

そして一番気を付けなければならない点として、妊娠している女性へ近づけてはならない事です。女性が服用するのはもちろんのこと、プロペシア自体にも触れさせてはなりません。皮膚からも吸収されるといわれているためです。いずれの理由も胎児への影響が考えられているため。その影響とは一体何なのでしょうか?

先程より説明していますように、有効成分のフィナステリドは結果的に男性ホルモンを抑えるという作用を持っているため、それが成長中の男児へ悪影響を及ぼしてしまう可能性が指摘されています。DHTは特に小さな子供には必要なホルモンで、ペニスの発育にも関わるため、フィナステリドの影響でその成長が不十分となる危険性があるのです。幸いにもまだ事例として報告はないようですが胎児や新生児に対してプロペシアは劇薬であることを自覚しなければなりません

AGA治療はいうなれば一旦中止してもすぐに再開出来ますが、もしも子供に影響があれば取り返しがつきません。薄毛を一刻も早く改善したいは気持ちは理解出来ますが第一に周囲への影響がある事を認識して下さい。もしも自分の妻が妊娠していたり新生児がいるのであれば一旦プロペシアの使用を中止して、その後様子を見て再開しましょう。分からない点があれば医師に相談するのも良いでしょう。

プロペシアの飲み方と注意事項

プロペシアの飲み方と注意事項

プロペシアの飲み方はとても簡単です。まず食前・食後どちらでもいい、1日に1回飲めば良いだけです。タイミングは自身が飲みやすい時で構いません。ですがこれを毎日続ける必要があり、なるべく同じ時間に飲みましょう。それが最もプロペシアの効果が出やすい使い方です。一般的な薬のように水かぬるま湯で飲むことがおすすめです。特に控えるべき飲み物はありませんが、なるべくならば水かぬるま湯で飲んで下さい。

注意事項についてはプロペシアの使用中は献血が出来ない事。その理由は副作用の項目でも説明した有効成分のフィナステリドが血中に含有されている可能性があるため。それによりもし妊婦や授乳中の女性に使われてしまうと、という事です。ただプロペシアの使用を1ヶ月程度止めれば再開出来るのでお考えの方は検討してみて下さい。

そしてかなりしつこいようですがプロペシアは即効性がありませんので最低でも6ヶ月間は続けて下さい。早い方であれば3~4ヶ月の使用で効果が現れ始めます。しかしそれで満足し使うのを止めるとまた脱毛が起き始めてしまいます。さらに使い始めの1ヶ月間は「初期脱毛」というものが起こり、普段よりも脱毛の量が増えてしまいますが、それはヘアサイクルの休止期で成長が止まりきった髪が抜けているだけですので心配はいりません。決して副作用であったり体質に合わないからではないので安心しましょう。

長々とお伝えしましたが要するにプロペシアの服用は毎日継続するべし!という事です。根気強く続けることこそが一番大変なので、プロペシアでAGAを治療すると決めたらまずは産毛が生えてくるまでは継続をしてみましょう。目標を立てることは大事です。また生活環境も見直してみて下さい。自身の状況はどうなっていますか?食生活・睡眠時間・運動・タバコの本数を減らすかまたは止める、といった事も合わせて行えばさらに良い結果が得られることでしょう。

プロペシアとミノキシジルの相乗効果

プロペシアとミノキシジルの相乗効果

プロペシアを使って実施するAGA治療は現在最もポピュラーな方法ですが、「期待した効果が出てこないな?」と現在使っている方、もしくはこれから使い始め不安に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?先程使い方の項目でも説明したようにまずは半年使用してみましょう。しかし焦る気持ちもよく分かるのが辛いところ。であればさらに効果が高まる方法を試してはどうでしょうか。

その方法とはミノキシジルを併用するという方法です。プロペシアは主に「脱毛抑制」をする薬で、発毛はヘアサイクルが正常に戻った結果により再び起こる、といったいわば副産物的なものとして捉えたほうが良いかもしれません。一方のミノキシジルは「発毛促進」効果の強い成分なので、発毛+育毛を同時に行ってくれます。血管拡張効果があり、それが毛乳頭細胞・毛母細胞の活性化に繋がり、毛根へ栄養を十分届きやすくして発毛を促すのです。

つまりプロペシアの役割である脱毛抑制とヘアサイクルの正常化+ミノキシジルによる発毛効果による2つの作用で相乗効果が生まれます。髪が成長しやすくなる環境をプロペシアで整えてあげて、ミノキシジルで十分育て上げる。まさに理想の組み合わせです。2つの成分は喧嘩しないためうまいこと作用し、髪が生えてくるようになります。

ちなみにミノキシジルは成分名であり商品名ではないので気を付けましょう。とはいえ製品には「ミノキシジル配合」と記載されていますから間違えることはあり得ないと思います。形状はローションやフォーム(泡状)の外用薬と内服薬であるタブレットがあり、効果の強さはタブレット>>>外用薬です。より発毛効果が期待出来るのはタブレットですが、その反面副作用が出やすいのでそこまでAGAが進行していなければ外用薬でまずは様子を見てみましょう。

なおザガーロも同様にミノキシジルとの相乗効果があるといいます。それもそのはず。5αリダクターゼの働きを阻害するというプロペシアと同じ役割を持つ薬のため。まだ正式な研究結果として報告が上がっていないようですが、今後恐らくザガーロとの併用もすすめられると考えられています。

医療機関でプロペシアを処方してもらう方法

医療機関でプロペシアを処方してもらう方法

効果や副作用については説明をしましたが肝心のプロペシアの入手方法についてはまだでしたね。現在は2つの方法があるのですが、まずは薬であるためごく当たり前の医療機関で処方をしてもらう方法。もう1つは個人輸入を代行してくれる通販サイトで購入をする方法があります。どちらも一長一短あり、どちらにメリットを見出すかはユーザー自身です。当然といえば当然ですが。といっても難しく考える必要はありません。出来るだけ分かりやすく説明していきますので、先に医療機関で処方される場合を例にお送り致します。

どの科でもらえばいいのか?

多くの方は専門クリニックを利用されるのではないかと思います。皮膚科や内科でも処方してもらえますが、AGAを専門的に見てくれるクリニックを利用した方が話は早いでしょう。予約に関しては不要である場合が多い印象です。ただ気になるのであれば電話で聞いてみるのもありだと思います。またクリニックをすすめた理由はスタッフが全て男性であるため。なので身構える必要がありません。

診察後にプロペシアを処方

診察後にプロペシアを処方

いざ医療機関へ到着し、診察に入る際は事前に記入した問診票に基づいて行います。いつからAGAが発症したか?脱毛の量はどれくらいか?自身の生活環境は?いま服用している薬があるか?などが聞かれる点ではないでしょうか。診察時間は長くても20分かからないはずです。頭皮をスコープで見るくらいはあるかもしれませんが、どういった状態なのか詳しく見ることはありません(希望すればあるかもしれませんが)。

その後は処方される薬の説明です。今回のケースであればプロペシア。服用方法や副作用、禁忌事項などいくつか知っておかなければならない事がありますので必ず覚えましょう。診察後はプロペシアを受け取って帰宅、といった流れです。実に簡単に行えるのでAGAの治療をされたいのであれば気軽に行ってみましょう。

医療機関で処方される際の価格

ちなみにAGA治療は保険適用されませんので診療費(初診費や再診費など)、薬代(プロペシアやザガーロ)は全額負担しなければなりません。医療機関にもよりますがプロペシアの価格は大体6000~10000円程度です。プラス医療費が加算されるので15000~20000円を目処に用意しましょう。医療機関によってはクレジットカードも使えます(ただし1回払いの場所が多い)。次回の診察を希望するのであれば都度来院すれば大丈夫です。流れとしてはこのようなケースがほとんどではないでしょうか?プロペシアの処方だけですのでそこまで時間がかからないのだと思います。

とはいえなかなか通うのにも大変な金額です。確かに医師のアドバイスの元、使用するのは大変心強いものではありますが、プロペシアは継続利用しなければならず、1ヶ月これだけの金額が必要なのは結構な負担になるはず。医療費だけではなく交通費が必要な場合、往復時間や待ち時間なども考えなければなりません。

そこでもう1つの方法である通販を利用してみてはいかがでしょうか?なにせ医療機関へ通う交通費と診察代や処方料が必要ないため。基本的にはプロペシアの代金だけしか必要ありません(送料がかかるサイトもあり)。しかもプロペシアの価格が医療機関よりも割安なので、2箱3箱と複数購入しやすいというメリットもあるのです。では続いて通販について詳しく説明をしていきましょう。

プロペシアを通販でお得に買う方法

プロペシアを通販でお得に買う方法

それでは続いてプロペシアを通販で購入する方法について。先程も触れましたがプロペシアは医療機関だけではなく通販でも購入出来る薬であり、医療機関よりも安く、さらに2ヶ月分3ヶ月分とまとめて購入すればよりお得になるというメリットがあります。その理由は海外のプロペシアを購入するため。薬によってはあまり価格差が無かったり、国内で処方してもらう方が安い場合もあります。しかしプロペシアに関して言えば海外版の方が安いので、通販を利用した方が価格面ではお得なのです。

通販サイトのスタッフは日本人なので安心

海外のプロペシアを購入するためその際は個人輸入として扱われます。通常、自身で行う際の個人輸入とは違って手続きを行う必要はありません。通販サイトの運営会社が全て手続きを行ってくれるためです。こういった企業は「個人輸入代行業者」といい、ユーザーと海外の業者との間を受け持って、スムーズに購入から発送までの手続きを双方に伝達します。通販サイトの表記は日本語なので簡単に買い物を済ませられるでしょう。また不明な点はメールや電話サポートも行っているので(電話は海外)、もしも分からない事があればサポートへ連絡をしてみるのも良いと思います。

通販で購入する流れ

購入方法は至って簡単です。欲しい製品、今回の例で言えばプロペシアをサイト上で検索。もしくはカテゴリーから探します。この点については他の通販サイト(アマゾンなど)を利用されていればすぐにイメージ出来るはず。簡単にプロペシアを見つけられますので、それをクリックして数量を選んで購入手続きに入ります。支払いは銀行振込かカード決済のどちらかを選んで支払いを完了させれば、発送後お手元に到着するのを待つだけ。銀行振込を選択された場合は先に料金を支払わねばならない点に注意です。しばらく未払いのままですとキャンセル扱いになってしまいます。場合によっては購入が出来なくなる可能性があるので気を付けましょう。

通販を使う際の注意

注意事項としては発送に時間がかかること。海外から直接手元へ送られるので仕方がないこととは言え、待つ間は多少やきもきするかもしれません。ですがAGAはすぐに悪化をしていく脱毛症ではないので他の疾患と比較をすれば多少苛つきは少ないと思います。しかしどうしてもすぐに使いたいのであれば、ある程度の予測を立てて早めに注文をする。料金はかかりますが医療機関を利用する、といったことが考えられます。医療機関の場合はすぐにプロペシアを処方してもらえる事に加え、医師からのアドバイスももらえますし利用の際も安心感が得られます。通販を利用する場合はすべて自身が効果や副作用を把握していなければなりません。そういったデメリットもあることはお伝えしておきます。

通販では海外製ジェネリックが購入出来る

通販では国内の医療機関では処方されないジェネリックが購入できます。プロペシアに関しては既に国内製のジェネリックが処方されますので料金を抑えたいのであれば申告をすれば大丈夫です。あるいは医師からプロペシアにするかジェネリックにするか尋ねられる事もあります。しかし国内製のプロペシアジェネリックも全額負担をしなければならず、想定していたよりも料金がかさんでしまった。という結果も割かし多いかもしれません。

そういう時こそ海外製ジェネリックの出番です。通販で購入するプロペシアよりもさらに安い価格で販売されており、「効果の高さ+価格の安さ」という条件を揃えているフィンペシアはかなり人気の高い製品として知られています。国内では認可されていないため通販サイトでしか入手が出来ません。フィンペシア以外にも海外の有力メーカーから多数プロペシアのジェネリックが販売されています。次の項目ではそのフィンペシアや他のジェネリックについて簡単に説明をしてみましょう。

通販ではザガーロも購入出来ます

また通販では驚く事にザガーロも購入できます。実は海外では先行して販売されており、「アボダート」という製品として知られています。また「デュタス」という製品にも注目が集まっており、存在感が強まっている模様。それもそのはず。デュタスはザガーロのジェネリックで、有効成分はデュタステリドです。

ジェネリックとは同一の成分で製造しなければその薬として使えません。そんな当たり前の事を言っただけなのですが、繰り返してでもおすすめする理由があります。それはプロペシアのジェネリック、フィンペシアのようにデュタスはザガーロよりも安価で、同等の効果が得られるコストパフォーマンスの高さが優れているため。

もしザガーロを通販で購入してみるのであればまずデュタスで試してから、といった使い方を提案致します。そのまま気に入れば継続しても構いませんし、効果が確かであると納得できればザガーロへ切り替えるといった方法も出来ます。通販は製品の豊富さによる自由度の高さもメリットの1つではないでしょうか?

プロペシアのジェネリックについて

現在、AGAで主流の治療は投薬治療。その中では最もプロペシアが使われています。用法用量は1日1回。薄毛の原因となる男性ホルモンの抑制をするため、その結果として発毛が促される事もあります。しかし残念ながら即効性はありませんので短期間の服用では効果がなく、継続的に飲み続ける必要があります。まさに継続は力なりといったところでしょうか?

そして継続するにはそれ相応の金額も必要です。プロペシアの1ヶ月分の料金は医療機関でバラつきがありますが6000~10000円とかなり高額です。発売から10年が経過し、それでもだいぶ価格は下がりましたが、使えるお金が自由でなければなかなか難しい問題となるでしょう。

しかし諦めるのはまだ早い!通販の項目でもご紹介したように海外で使われているプロペシアのジェネリックを使えばかなり費用を抑える事が出来ます。代表格は「フィンペシア」という製品で1錠あたり30円前後で購入出来るため、1箱(1ヶ月分30錠)の価格は1000~1500円!プロペシアの半額以下です。また複数購入すれば1錠あたりの単価が下がります。最も多い数量を購入した場合は通販サイトが提示する最安値にすることも可能です。

代表格のフィンペシア

代表格のフィンペシア

フィンペシアの効果はほぼプロペシアと同等です。もちろん有効成分がフィナステリドであるため。使い方や注意事項も同じように考えて頂いて構いません。もしプロペシアを使いあまり効果が見らればければどうしよう。そうお考えであればまずフィンペシアから試されてはどうでしょうか?。自身に合っていればフィンペシアを使い続けても問題はありません。もちろんプロペシアに切り替えてAGA治療を継続してもいいでしょう。色々な使い方がありますのでまずはフィンペシアから使用するのは非常におすすめです。

フィンペシアの価格は先程の例に挙げたのがそうです。1錠30~45円前後になるので、プロペシアのジェネリックではかなり安く、しかも確かな効果が得られるため最も有名なジェネリックとして知られるようになりました。そしてプロペシアのジェネリックはフィンペシアだけではありません。他にもたくさんの製品があります。なので一部ではありますが管理人がフィンペシア同様おすすめ出来る製品をご紹介致します。参考にしてみて下さい。

安全性と効果に定評のあるフィナックス

インドの製薬メーカー、ドクターレディーズ社が販売するフィナックス。この製品もまたとてもお買い求めやすく、そして確かな効果が得られるプロペシアのジェネリックです。価格が安いため買い求めやすく、継続しやすい点がメリットになります。フィナックスもまたプロペシアと同じ使い方・注意事項なので同様に使っていただいて構いません。

安さも備えているフィナロイド

フィナロイドもまた安価に購入出来る海外製のプロペシアジェネリックです。こちらはフィリピンに本拠を構えるロイドラボラトリーズという製薬メーカーが販売しています。有効成分はもちろんフィナステリドですからプロペシアと同じように使って構いません。その際は副作用や禁忌事項も同じですので気を付けるようにして下さい。

プロペシアを使って管理人は薄毛から脱却しました!

プロペシアを使って管理人は薄毛から脱却しました!

一番最後は私、管理人によるプロペシアのAGA治療についてお送りしようと思います。一番最後なので見逃す方もいるかもしれませんね。それはさておき私はプロペシアによって救われました。その結果が今このように髪が増えたのであろうと自負しています。現在44歳なのですがAGAを発症し、自分が薄毛と自覚をしたのは5年前だったでしょうか。それも一番ショックを受けるパターンである職場の同僚からの指摘により分かりました。あの時は本当、恥ずかしいやら情けないやらでしばらく会社を休みたかったくらいです。

そのショックを受ける前、実は自分でも「薄くなったな」と思ってはいました。しかし小さなプライドですよね。薄毛になっている事を認めたくはなかったのです。しかし現実は甘くなく、先程言ったように同僚から指摘をされ自覚せざるを得なくなりました。AGAの初期症状は判別しにくいと言いますが、私の場合は頭頂部からキテおり、他人から見れば結構分かりやすい状態。

まさか自分がハゲるとは想像も出来なかったですね。その当時はプロペシアについては知らなかったものですから近所の薬局であらゆる育毛剤を試しました。しかし全く効果が現れず。既にAGAを発症している私に合わないのか?それとも使い方が悪かったのか?または育毛剤自体の効き目がないのか?何も分からない状態です。

諦めから一点、光明が

AGAは進行性ですのでその間も私の髪は抜け落ちていき、有効な手段が取れないうちに随分頭が寂しくなりました。幾度となく抜け毛を見てはまたか、とある意味諦めにも似た境地。もうこのまま薄くなっていってもいいんじゃないか?ハゲと蔑まれても仕方ない。そんな感情のまま日々を過ごしていましたが、ある一言により再び私の火をつけました。それは妻、当長男からの応援です。

余談ですが私には長男と次男がおりまして、当時小学4年生の長男からとにかく「また髪がある私を見たい!」と毎日のように言われたため。最初はそんな気も無くなった私にとっては腹の立つ言動であったため八つ当たりもしましたがそれでもめげず。それに感化された妻ももう一度やってみてはどうか?と言うようになったのです。ちなみになぜ長男がそんな事を言い出したのかというと、同級生に私がハゲである事を笑われてしまったためだそうです。結構子供ってそういうところがありますからね。私もそうでしたし。そんなわけで見返してやろう!ということになり、それが実に3年前。私がAGA治療を行い始めた年です。

市販の育毛剤では効果が出ない事が分かっていますので、同僚やインターネットを使って違う方法を模索。すると当然のようにプロペシアにたどり着きました。私がAGA治療のやる気が無かった時期、実は上司や同僚も薄くなっている人がチラホラおり、プロペシアの名前だけは聞いたことがあったのです。そういうわけで色々と聞き、ついに実践。

まずは医療機関でプロペシア

いつだかの仕事終わりに医療機関へ行ってみました。夜9時とか10時とかまで空いているクリニックもあり本当に便利になりましたね。しかも会社から一駅か二駅離れたところなので移動も苦になりません。いくつかの問診や簡単に頭皮の状態を見てもらい念願のプロペシアを処方してもらいました。

インターネットでこのクリニックの情報を事前に見ていましたが高いですね。プロペシアの代金が8000円ほど、そして診察費が4000円くらいかかり計12000円ほど支払う事に。自由診療なので仕方ありません。妻はAGA治療をしてみなさいというものの、お小遣いはくれませんでした。ケチですね。

というわけで毎月この金額を払うのはきついと思って、趣味である釣りを控えたり昼食は週に2、3回は弁当を作って節約を開始。いつも社食か外の安い定食屋でしたが毎日続けるとそれなりのひようになりますからね。この方法しかAGA治療の費用捻出はありませんでした。一人暮らしの時自炊にハマっていましたのでちょっと早く起きるのは辛いですが気分転換にはなりました。

それから頑張った甲斐もあり費用はなんとか捻出でき、あっという間に3ヶ月が経過します。いや、すごい効果ですね。今までなぜ使わなかったのか?というくらいの効果を実感しました。脱毛が本当に少なくなったのです。確かに半月ほどは「初期脱毛」が起きたのでその量は増えましたが、医師より説明があったため慌てることはありません。しばらくすると初期脱毛はおさまり、脱毛もかなり減ってきたので安堵した記憶があります。

海外医薬品の通販と出会い、よりコスパよく治療

海外医薬品の通販と出会い、よりコスパよく治療

とはいえまだ発毛に関してはまったく実感が得られません。即効性が無いためじっくりと行おうと思っていたものの少し焦り始めた頃、ついにあることを知りました。それは「海外医薬品を販売する通販サイト」について。まだその時はあまり知られていなかったため見つけにくかったのですが、通販を利用する事で診察費や処方料が必要なくなり、交通費もかからない。そして海外のプロペシアは医療機関よりも安いため費用が節約できるというものでした。

以後、医療機関へ行くのを止めて通販を使いプロペシアの使用を継続することに。さらに発毛効果に期待出来るミノキシジルも併用。私の場合、副作用が怖かったのでタブレットではなくローションを使い行います。これが功を奏したのかだいぶ頭頂部が髪で覆われてきました。といっても産毛ですが。しかし思った以上に効果を実感出来たのです。

またプロペシアのジェネリックもあり、その中の1つフィンペシアに2~3ヶ月変えて治療を継続。特に体調にも変化はありませんし、脱毛もありません。ミノキシジルと使う事で発毛が実感出来る事に変わりはありません。フィンペシアもまたすごくいい薬であると実感しました。何より安いですしね。そこからまたプロペシアに切り替え現在に至ります。

現在の私はプロペシア無しでは語れません

AGA治療を始めて3年経ち、今の私は以前のようにフサフサの状態に戻る事が出来ました。家族も喜んでくれてますし、会社の人達からいじられつつも同じ悩みを持つ同僚には情報を教えたりと結構充実しております。諦めずに使用をすればこういった結果が現れるので、皆さんも継続出来れば発毛を成し遂げられるはずです。スタートは医療機関でも通販でもどちらでも構いません。まずはやってみましょう!

そして私はそろそろプロペシアの使用をやめてみようかと思っています。結果に満足はしていますからね。止めてしまえばまた脱毛が起きると言われているので、一応医療機関に行きますが決意は揺らいでいません。そんなわけで皆さんにも私のようにいずれその使用を止め、自信を付けられればいいなと願っています。ぜひ当サイトを参考に発毛への意欲を燃やしていって下さい!